2020年度 終了した事業


山下純一 Live&Talk

それしかダメッてことはない!

 大好評のうちに,車いすで全盲の日本一のブルースハープミュージシャン,山下純一氏によるライブショー&トークを開催することができました。

 ライブとトークの模様は,岡崎いきいき市民活動センターのyoutubeで公開しております。

youtu.be/xnOzTIu6sqk

ぜひ,ご覧ください!

 ライブでは,独自の奏法でプレイするハーモニカやパーカッションのパワフルなバンド演奏をお楽しみください。トークゲストには世界的評価の高いアート作品で話題のやまなみ工房施設長,山下完知氏を迎え,音楽やアートの表現についてさらに独自の視点からみる社会包摂についてトークして頂きました。

 

場所:京都市国際交流会館 イベントホール

日時:1月9日(土曜日)午前10時45分~12時00分終了予定 ※開場は午前10時30分

※参加費無料


サークル紹介チラシ

当センターで活動している30団体のサークルの紹介チラシを作成しました!

 興味があるサークルがあればぜひお問い合わせください。(10/7)

ダウンロード
サークル紹介チラシ
20201025150556256.pdf
PDFファイル 2.5 MB

 アメリカ音楽のルーツを聴こう Vol.6 アコースティックギター特集   (2020.11.7土)レコードを聴く会2020

 11/7(土)、「アメリカ音楽のルーツを聴こう Vol.6 アコースティックギター特集」というテーマでレコードを聴く会を開催しました。

今回担当していただいた辻野さんは、「アメリカ音楽のルーツを聴こう」というテーマでこれまで5回もレコードを聴く会を担当していただいています。6回目となる今回はギターに注目。フォーク、カントリー、ブルーグラスなどのジャンルから、ドック・ワトソンやノーマン・ブレイクなどギターの名手の演奏を取り上げていただきました。

目を閉じてじっくり聴いていた方や、体を少し揺らしながら音楽を感じている方も。辻野さんの解説はとても細やかで、演奏の様子を思い浮かべながら名演に聴き入ることができました。

 


OKAZAKI PARK STAGE 2020 (2020.10.03~10.25)

  約3週間に渡って岡崎一帯を巻き込んで行われた大型イベント,期間限定の“特設ステージ”がロームシアター京都のローム・スクエア(中庭)に設置され、地元市民団体からプロのアーティストまで、さまざまなライブパフォーマンスや映画上映会、人形劇フェスティバルなどが開催されました。岡崎いきいき活動センターは岡崎ワールドミュージックフェスティバルで「世界の楽器探しの旅★スタンプラリー」を開催いたしました。

 


岡崎ワールドミュージックフェスティバル(2020.10.24)

 10月24日(土) 快晴の絶好のイベント日和の中,岡崎ワールドミュージックフェスティバルで,岡崎いきいき市民活動センターでは「世界の楽器探しの旅★スタンプラリー」を開催いたしました。ロームシアター全体を世界に見立てて,ワールドミュージックフェスティバルの会場であるロームスクエアだけでなく,建物の周りや建物の2階,3階部分にもスタンプが隠されていました。

スタンプをもってうろうろする旅人もいたので,子どもたちのみならず大人もあちこちウロウロして探すのは「楽しかったぁ」と大喜びでした。子ども限定で,スタンプラリーが完成したした人にはひょうたんの楽器キットをプレゼントしました。その場で作れる楽器キットで,ミニミニひょうたんから大きなひょうたんまで100個近く用意したすべてのひょうたんがなくなりました。


日本の歌手も歌ったカンツォーネ(2020.10.17土)レコードを聴く会2020

 今年初めてのレコードを聴く会を開催しました!

コロナウイルス感染拡大防止のため,来場者数を制限した形での開催となってしまいましたが,多くの方にご来場頂きました。
今回のテーマは「日本の歌手も歌ったカンツォーネ」という事で,皆さんレコードから流れてくる音に耳を傾けながら会場が和やかな雰囲気に包まれていました♪
さて,次回は10/31(土)に「 ニッポン珍曲コレクション~昭和コミックソング列伝~」を予定しています。入場無料,定員は先着20名までとなっていますのでご予約はお早めに!