2019年度 終了した事業


【音の庭 ミュージックミーティング】

 

京都の文化芸術ゾーン『岡崎』の立地を活かして,表現者と来訪者,地元の方々と身近に文化芸術に親しむ機会の充実をはかり,それぞれの出演者らしいパフォーマンスを行い,観客と交流するために,岡崎いきいき市民活動センターの二条通に面した音の庭で,114日(月・祝)13時~16時に,「音の庭 ミュージックミーティング」と題したイベントを開催いたします。

 

センターを利用されている様々なジャンルのサークルの発表や,センターを利用してくださる在京のミュージシャンの方々の発表を,二条通に面した小さな音の庭で発表いたしますのでお気軽にのぞきにいらしてください。

日時:2019年11月4日(月・祝)

《タイムテーブル》 予告なく出演者の変更や時間が変わることもあります。

13:00 フクレレ(ウクレレ)

13:20 SKYウクレレサークルlele Ohana(ウクレレ)

13:45 オカリナユニットまいけるず(オカリナ)

14:10 京都よし笛アンサンブルかわせみ(よし笛)

14:35 角井 正博(尺八)

14:55 オカリナサークルカナリヤーズ(オカリナ)

15:10 ぐるぐる楽団(雑楽)

15:35 岡崎吟詠会(詩吟)

15:50 ウクレレポップスターズ(ウクレレ)

 

 雨天の場合:会議室2で出演者の皆さん全員で順番に交流会形式(出演者同士の発表)で開催。

 

      会議室2での開催については,当日10:00の天気で決めます。


 

レコードを聴く会「北欧が生んだスーパースターABBA」

 

10月26日のレコードを聴く会

「北欧が生んだスーパースターABBA」無事に大盛況の中終演いたしました。

 

当日は時代祭り真っ只中ということもあり,

参加者さんにお越しいただけるか心配ではありましたが,

それにも関わらずたくさんの方々にお越しいただくことができました。

 

参加者の皆さんありがとうございました。

 

京都は三大祭で盛り上がる中,当センターは「ABBA祭り」と題して

きんこんさんには盛り上がっていただきました。

 

 

得意のDJスタイルでトークも手慣れたきんこんさん!

詳しい曲紹介と巧みな話術で知らない曲も深く知ることができ,

とてもよかった!という声をたくさんいただきました。

 

会が終わっても曲の質問があったり,皆さんABBAワールドに引き込まれていたようでした。

遠方から来ていただいたきんこんさん,素晴らしい会をありがとうございました。


岡崎ワールドミュージックフェスタ 2019 (雨天のため中止になりました)

 

岡崎公園を中心とした周辺地域に、文化的な賑わいと交流を生み出すことを目的に、岡崎エリアの飲食店や施設が主体となって実施している音楽祭。今年は、「アジアの島々」をテーマに初めてロームシアター京都で開催します。岡崎・聖護院の飲食店の屋台を中心に個性的なワールドフード屋台が世界の音楽と縁日を盛り上げます。

 

日時:2019年10月22日(土)11時00分~17時00分
場所:ロームシアター京都 ロームスクエア

 

【出演アーティスト】

 トミマツシンゴ(大太鼓ソロ)

 SONO☆ジャック(沖縄民謡系)

 大城敏信(琉球民謡)

 木佐貫洋平・藤沢ばやんDuo(タブラ&カリンバ)

 DJ PINCHI・松川龍太郎・青木ゆき(民謡・FUNK)

 黒坂周吾(ゴッタン弾き語り)

 林柘(ガットギター)

 

【ワークショップ】

 WANTED!! 逃げた動物たちを探せ!

 アジアの民話のおはなし会

 

 

参加無料/申込不要

ホームページ:http://atsumaru-tsukuru.sakura.ne.jp/okazaki-wmf/

 

主催:NPO法人あつまるつくる・ロームシアター京都

協力:京都府立図書館・京都市動物園・京都岡崎魅力づくり推進協議会

   京都市岡崎いきいき市民活動センター

 

 


OKAZAKI PARK STAGE 2019

~スペシャルライブ~

 

京都市内各地で開催される現代アートの祭典「ニュイブランシュKYOTO2019」に関連して,スペシャルライブが開催されます。

岡崎地域を中心に活動する音楽グループのほか、アイヌの音楽を伝承する女性ヴォーカルグループ「マレウレウ」や、インドの楽器タブラ奏者のユザーンとシタール奏者の石濱匡雄によるデュオが登場!地域の飲食店による屋台もお楽しみください。

 

日時:2019年10月5日(土)16時00分~21時00分
場所:ロームシアター京都 ロームスクエア

 

【タイムスケジュール】

16:00~16:15  あおい苑(ミュージックベル)

16:30~16:45  白河総合支援学校(和太鼓部)

17:00~17:15   HELLMORNING(エレアコ一人弾き語り)

17:45~19:00  DJPINCH〈FUNK78〉、松川龍太郎(カホン、パーカッション)、青木ゆき(尺八)

19:20~20:00  マレウレウ(アイヌ音楽)

20:20~21:00   U-zhaan(タブラ)×石濱匡雄(シタール)

 

【屋台出店(ナチュラルワイン&フード)】※有料

Salsiccia DELI、KUMANO WINE HOUSE、DUPREE、ethelvine

 

参加無料/申込不要

問合せ:ロームシアター京都  TEL.075-771-6051

 

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

2019年度 日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業

協力:NPO法人あつまるつくる、京都市岡崎いきいき市民活動センター、NPO法人音の風

 

 


Live! Live! Live!(リブリブライブ)2019 孤立しがちなミュージシャン達のセッションとトーク

 岡崎いきいき市民活動センター「Live! Live! Live!(リブリブライブ)2019」

   NPO法人音の風 ミュージックサロンコンサート(第1部,第3部)

 

2019年9月14日(土) 開場12:30 第1部:13:00 第2部:14:20頃 第3部:15:20頃 終了17:00頃

ロームシアター京都 ノースホール

入場無料:途中入退場可

 

出演:Black Birds(from NPO法人若者と家族のライフプランを考える会)

             三井雅弘(Vo),西野やすし(Gt,Vo)

孤立しがちな,ミュージシャン達のセッションとトーク

 

音楽と共に生きるミュージシャン達。音楽があるから外にでられる,音楽があるから人と交流できる,音楽があるから自分を表現できる。

NPO法人若者と家族のライフプランを考える会(LPW)では,そんな若者たちが音楽を通して共に支えあい,受け入れ合いながら,ゆるやかに社会とつながることを模索している。

人にとって音楽とは何か?ある人にとっては必要かもしれない。ある人にとっては不要かもしれない。美しい音楽を聴く喜びもあれば,好きな音楽を一心不乱に演奏することの喜びもあるだろう。

今回はプロミュージシャンの二人をゲストに迎え,彼らBlack Birdsとの熱いセッションが繰り広げられる。孤立しがちなミュージシャンたちが音楽に求めるものは何か。そして,その発信をどう受け止めることができるのか。それは,ありのままを共有することから始まる。

 

 音楽活動を通して共に支えあい,受け入れ合いながら緩やかに社会と繋がることを模索しているLPWの音楽部のメンバー,Black Birdsとプロミュージシャンのセッションを通じて,当センターではひきこもりや発達障がいなど社会から孤立しがちな方の理解を深めたいと考えています。トークでは「生きづらさと音楽」をテーマとした彼らの話を聞き,一緒に理解を深めましょう。 

【市民活動支援】蓄音機コロちゃん,夏の日の汗とレコード

 

  本年度も,京都在住の作家:いしいしんじ氏をお招きし,「レコードを聴く会 いしいしんじスペシャル~蓄音機コロちゃん,夏の日の汗とレコード」を開催します。

 愛機の蓄音機「コロちゃん」で,古き良き時代の名曲を聴ける楽しい企画です。毎年たくさんの方が参加され,今年も予約の連絡がたくさん寄せられてます。
 定員まであと僅かですので,お早目にご予約ください!

日時:2019年7月27日(土)14時00分~15時30分
場所:岡崎いきいき市民活動センター 和室

※参加費無料 先着30名(要申込)
申込は,岡崎いきいき市民活動センターまで

 

ダウンロード
レコードを聴く会「レコードを聴く会 いしいしんじスペシャル~蓄音機コロちゃん,夏の日の汗とレコード」
いしいしんじ☆スペシャルチラシ.pdf
PDFファイル 665.2 KB

【社会包摂とアートシンポジウム】障害のある人の表現活動について考える「座談会」

 

  昨年6月「障がい者・音楽・地域」と題した公開シンポジウムを開催しました。最先端の活動事例が報告され2時間で議論しつくせない論点が示されました。

 本年度は昨年の論点をもとに,第二弾「障がい者・音楽・地域」として座談会形式で意見交換できる機会を作りました。日頃の活動の様子などを共有しながら,障がいのある人の表現活動について話し合いましょう。

 進行役:馬場雄二(京都文教大学社会学部教授)
 講演者:河田桂子(NPO法人若者と家族のライフプランを考える会(LPW)代表)
     下路一美(社会福祉法人新明塾 就労継続B型事業所工房ソラ管理者)
     手塚泰彦(LPW「あーと・すぺーす絵と音」)
     大槻みゆき(キーボディスト・セラピスト)
 司 会:西野桂子(NPO法人音の風代表理事)

日時:2019年6月23日(日)開場13時 座談会13時30分~15時30分
場所:岡崎いきいき市民活動センター 和室

※参加費無料 先着30名(要申込)
申込は,岡崎いきいき市民活動センターまで

ダウンロード
障がいのある人の表現活動について考える「座談会」
20190623zadankai.pdf
PDFファイル 1.3 MB

【市民活動支援】レコードを聴く会 新たにスタート!

 

  新年度になり「レコードを聴く会」も4月より新たにスタートいたします。

 今年度からは企画者の方が中心となって進めることとして,昨年度末に企画者会議を開き,企画者同志の交流・意見交換を行いました。企画者とともに考え,より充実した内容となるよう昨年に引き続きどうぞお楽しみに!

4/27( 土) カンツォーネ世界を席捲!
5/25( 土) 70 年代~ 80 年代のブルーグラス
6/22( 土) 夏への扉
7/27( 土) いしいしんじ★スペシャル(要申込)
8/24( 土) 聴くプロレス Fighting テーマ曲
9/28( 土) レコード大賞
10/26( 土) 北欧が生んだスーパースター ABBA
11/23( 土) アナログ盤ファン倶楽部 ・珍レコードコレクターズ探索
~ビートルズから宇多田ヒカルまで~
12/28( 土) 新川達郎氏 ・ジャズボーカル(要申込)
1/25( 土) SP ・ LP 盤で聴く懐かしいカントリー&ウエスタン
2/22( 土) メタルホイホイ 

 

ダウンロード
2019年度レコードを聴く会
2019record.pdf
PDFファイル 639.2 KB

岡崎いきいき市民活動センター 過去HPはこちら

http://okazaki-iki-iki.org/