2019年度 これからの事業


Live! Live! Live!(リブリブライブ)2019 孤立しがちなミュージシャン達のセッションとトーク

 岡崎いきいき市民活動センター「Live! Live! Live!(リブリブライブ)2019」

   NPO法人音の風 ミュージックサロンコンサート(第1部,第3部)

 

2019年9月14日(土) 開場12:30 第1部:13:00 第2部:14:20頃 第3部:15:20頃 終了17:00頃

ロームシアター京都 ノースホール

入場無料:途中入退場可

 

出演:Black Birds(from NPO法人若者と家族のライフプランを考える会)

             三井雅弘(Vo),西野やすし(Gt,Vo)

孤立しがちな,ミュージシャン達のセッションとトーク

 

音楽と共に生きるミュージシャン達。音楽があるから外にでられる,音楽があるから人と交流できる,音楽があるから自分を表現できる。

NPO法人若者と家族のライフプランを考える会(LPW)では,そんな若者たちが音楽を通して共に支えあい,受け入れ合いながら,ゆるやかに社会とつながることを模索している。

人にとって音楽とは何か?ある人にとっては必要かもしれない。ある人にとっては不要かもしれない。美しい音楽を聴く喜びもあれば,好きな音楽を一心不乱に演奏することの喜びもあるだろう。

今回はプロミュージシャンの二人をゲストに迎え,彼らBlack Birdsとの熱いセッションが繰り広げられる。孤立しがちなミュージシャンたちが音楽に求めるものは何か。そして,その発信をどう受け止めることができるのか。それは,ありのままを共有することから始まる。

 

 音楽活動を通して共に支えあい,受け入れ合いながら緩やかに社会と繋がることを模索しているLPWの音楽部のメンバー,Black Birdsとプロミュージシャンのセッションを通じて,当センターではひきこもりや発達障がいなど社会から孤立しがちな方の理解を深めたいと考えています。トークでは「生きづらさと音楽」をテーマとした彼らの話を聞き,一緒に理解を深めましょう。 

【音の庭 ミュージックミーティング】出演者募集 募集終了

 

京都の文化芸術ゾーン『岡崎』の立地を活かして,表現者と来訪者,地元の方々と身近に文化芸術に親しむ機会の充実をはかり,それぞれの出演者らしいパフォーマンスを行い,観客と交流するために,岡崎いきいき市民活動センターの二条通に面した音の庭で,114日(月・祝)13時~16時に,「音の庭 ミュージックミーティング」と題したイベントを開催いたします。

 

つきましては,そこに出ていただける個人・団体の方を募集いたします。

 

ジャンルは音楽だけでなく,ダンス,パフォーマンス,詩吟,朗読など何でもかまいません。日ごろの練習の成果をぜひご披露ください。下記の応募内容をよく読み,ご同意いただける方,様々なジャンルからのご応募お待ちしております。

 

  

応募要項

 

募集期間:819日(月)~ 

 

出演時間:転換込15分~40(応相談)   集合 出演1時間前

 

出場枠 :5組~8組  演奏時間の3時間に達したところで締め切ります。

 

雨天の場合:会議室2で出演者の皆さん全員で順番に交流会形式(出演者同士の発表)で開催。

 

      会議室2での開催については,当日10:00の天気で決めます。

 

 

センターで準備できるもの

 

マイク3本,簡易PA,ラジカセ,椅子,キーボード

 

*楽器についてはアコースティック演奏,またはそれに準じた音量でお願いいたします。

 

*センターで,観客の集客は確約できませんが,SNSでの情報の拡散やチラシはもちろん作成します。出演者のみなさん自身での集客をよろしくお願いいたします。

 

団体名:

 

代表者(担当者)お名前:

 

電話番号:

 

メール:

 

希望出演時間(出入りセッティング込):

 

内容(くわしくお書きください):

 

出演者人数:

 

 

 

セッティング図(音楽の場合楽器やマイクなどについてもお書きください)

 

 

ダウンロード
音の庭 ミュージックミーティング 募集要項
出演者募集.pdf
PDFファイル 483.5 KB