京都市文化芸術活動緊急奨励金についてわかりやすく解説!

京都市では,コロナウイルス感染症拡大を受け,様々な文化的活動を行う個人・グループに対して,最大30万円活動奨励金を交付する予定です。

募集期間 2020/5/7(木)~2020/5/17(日)

 

そもそも奨励金がもらえる活動なのか,またについて調べようと京都市のホームページを見ても,「難しそうでよくわからなかった。」ということもあるかもしれません。

 

今回ははじめて奨励金を書いてみようと思われている方々に向けて,緊急奨励金の募集に関する情報をわかりやすく解説します。

 

*当センターは,多くの困っておられる文化的な活動をされている方々に奨励金に応募していただきたいと思うだけで,奨励金の相談の担当部署ではありません。また奨励金の給付を保証するものではありません。最新の情報は,京都市ホームページ,また問合せ先(京都芸術センター,ロームシアター京都,HAPS)よりご確認ください。

2020.5.1 更新中

 

私でも,奨励金に申し込めるかな?

センターで,見本を書いてみました

・ミュージシャン編(ライブハウスで配信ライブ)pdf

・伝統芸能編(民謡団体がDVD撮影)pdf

*こちらの見本は架空の団体・内容ですので,これを真似れば採択されるというものではありません!

ダウンロード
文化芸術奨励金申請書ミュージシャン編
ライブハウスの配信ライブを想定して見本を書いてみました!
文化芸術奨励金申請書ミュージシャン編.pdf
PDFファイル 304.3 KB
ダウンロード
文化芸術奨励金申請書民謡編
民謡大会を無観客で開催し,DVDに撮影して配布するという計画書を書いてみました。
文化芸術奨励金申請書民謡編.pdf
PDFファイル 260.4 KB

mokuji

目次


0

●京都市文化芸術活動緊急奨励金とは?

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,展覧会・公演などの文化芸術事業が,中止・延期を余儀なくされており,文化芸術を支える関係者の活動に大きな影響が及んでいます。

この奨励金は,発表・制作等の機会を失っている文化芸術関係者の活動を支援するため,新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意しつつ,現下の状況において安全かつ適切に実施できる文化芸術活動(企画・制作・実施・リサーチ等)を募集し,審査の上奨励金を交付します。

 京都市文化市民局 文化芸術部市推進室 文化芸術企画課



●京都市文化芸術活動緊急奨励金(以下奨励金) Q&A

1

1.奨励金の応募申請はいつ行えばよいのか?

提出期間は

2020年5月7日(木)~5月17日(日)午後5時必着

 オンラインまたは郵送で

 

相談期間 5月1日(金)~5月17日(日)


2

2.奨励金の対象となる芸術分野は?


文化芸術基本法第8条から第12条に列挙された分野。分野横断的な取り組みOKです。

 第8条:文学,音楽,美術,写真,演劇,舞踊

 第9条:映画,漫画,メディア芸術(アニメーション,コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術)

 第10条:雅楽,能楽,文楽,歌舞伎,組踊その他の我が国古来の伝統的な芸能

 第11条:講談,落語,浪曲,漫談,漫才,歌唱その他の芸能

 第12条:茶道,華道,書道,食文化*その他の生活に係る文化,囲碁,将棋その他の国民的娯楽,出版物,レコード等

 *食文化に関しては「講演や親子料理教室事業等の食文化に関する発信等」を主とするものを対象とします。飲食の提供を主たる目的とする活動は対象外。


3

3.奨励金の対象者は?

以下の項目に全てあてはまる個人またはグループ。法人格を有するものを除く。

  1. 住所地または活動拠点が京都市内であること。
  2. 京都市域における文化芸術の振興や発信に関する活動実績(市内施設での制作・発表,ギャラリーで展示)があること。
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,作品制作や展覧会,公演等をはじめとする活動機会が失われており,収入の減少が見込まれること。

●作家,演出家,俳優,舞踊家,マネージャー,制作スタッフ,舞台監督,照明,音響,映像技術スタッフ,キュレーター等,裏方の人も含め幅広くOK

 

いきセンメモ

個人事業者,趣味の仲間,高校や大学のサークル活動も申請できるよ!

 

※同一人が複数の申請を行い,又は別に申請を行うグループの一員となることはできません。

※グループの場合,構成メンバー全員が上記の各号に該当すること。

活動実績を確認する書類として,写真や過去のパンフレット,フライヤーなどを提出していただきます。

※「活動機会が失われており,収入が減少している」要件は,延期・中止となった発表機会等を具体的に申告いただくことにより判断します。

(例:令和2年2月28日開催予定の「○○○」公演が中止となった。)


4

4.奨励金の対象となる用途は?活動は?(具体例 書く予定)

使用可能な用途

活動に必要な機材や資料購入など活動に係るすべての経費に使用できます。

ただし,展覧会・公演等の中止・延期により生じた赤字の補填や,飲食代,生活費には使えません

 

対象となる活動

●活動の例示はあくまでも例ですので,下記の内容に縛られることなく自由な発想で申請OKです。

不要不急の外出自粛,3密を避ける,大人数で集まらないなど感染拡大防止が活動の前提

いきセンメモ Q&Aをみたらこんな例ものっていたよ。

 

・過去の脚本や図面、道具類を整理しアーカイブとしてまとめ公開する

・オンラインで関係者とミーティングを行い、新型コロナウイルスが収束した際に実施する企画の立案を行う

・芸術に携わる人たちが動画を撮影し発信できるような環境を整える

・こどもを対象としたオンラインでのレッスンを開始する

・新型コロナウイルス収束後を見据えた企画のためのリサーチ(関係者や専門家へのヒアリングや意見交換、資料の収集)

・オンラインでのワークショップを通した、芸術表現の新手法の開発 など

・再開期に活動するために必要なクリエーション等

ア)表現部門(作家,演出家,演奏家,俳優,舞踏家など)

  • 作品,公演の動画配信等「社会的距離」を保つことができる文化芸術活動
  • 再開期に向けた新たな展覧会・公演事業等の制作準備
  • ワークショップやレクチャーを含んだリサーチ
  • これらが複合した新しい表現

イ)マネジメント・技術部門(制作スタッフ,舞台監督,照明,音響,映像等技術スタッフ,キュレーターなど)

  • 舞台技術スタッフ等による作品のリサーチ活動や技術向上の取組
  • 再開期に向けた新たな展覧会・公演事業等の企画開発

5

5.奨励金はいくらもらえるの?件数は?

30万円上限)(*課税対象所得となります)

 ただし,採択件数に応じて20万円から30万円の間で変動することがあります。活動内容に対して定額の奨励金を交付するものであり,活動規模が30万円を上回るものでも構いません。

なお,20万円以下の少額の申請も可能ですが,申請額を上限として,審査,交付します。

 

いきセンメモ

人件費,出演料,スタジオ,設備のレンタル料,著作権料,印刷費,運搬費など使える項目は多いよ。

 

150件~200件程度

応募状況によりますが,今後,財源確保の見通しが立った段階で採択件数を増やすことがあります。


6

6.奨励金の対象の事業の実施期間は?

決定の日(5月下旬頃)から2020年8月31日まで

*上記期間に,企画した公演の実施等,社会的状況によって実現が難しい場合は,必ずしもこの期間までに全事業を完了しなくても構いませんが,8月31日(月)の時点までに実施した内容を報告する必要があります。

 

いきセンメモ

8月末までに着手!終わりは年度内(3月)でもOKみたいだよ。

 


7

7.提出書類は何がいるの? リンク付き

・新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金募集案内

 

・提出書類

ア)交付申請書(第1号様式)とイ)収支予算書(第2号様式)

ウ)これまでの活動実績がわかる書類(自由様式。写真,パンフレットなどA4サイズ3枚程度)

エ)京都の芸術家等の活動状況に関するアンケート


8

8.提出先は?提出方法は?

提出はオンラインまたは郵送

 

オンラインの場合
   締め切り:令和2年5月17日(日)午後5時
   提出ページ:https://www.knt-ks.co.jp/ec/2020/kyoto_bunka/(リンク先ページは5月7日にオープン)
             ※締切直前は回線が込み合うことが予想されます。余裕を持って申請してください。
   ※「これまでの活動実績が分かる書類(自由様式。写真、パンフレット等。A4サイズ3枚程度。)」については、オンライン申請を行った方にお送りするメールに添付して提出してください。

 

郵送の場合
   締め切り:令和2年5月17日(日)消印有効
   提出先:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-16-1 大陽日酸新町ビル6F
       株式会社KNTビジネスクリエイト 西日本営業部(本奨励金事務局)
   注意事項:表面に「京都市文化芸術活動緊急奨励金」と朱書きすること


9

9.問合せ先窓口は?

 

いきセンメモ

ジャンルによって問合せ窓口が違うみたいだけど,基本的にはどこでも相談にのってくれるみたいだよ。

 

京都芸術センター公益財団法人京都市芸術文化協会) 

時間:午前10時から午後6時まで

電話:075-213-1000

Eメール:kyoto_art_support@kac.or.jp

★主に伝統芸能,文学,写真,美術,生活文化(茶道,華道など)や国民娯楽だそうです

 

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

時間:午前10時から午後5時まで

電話:075-771-6051

Eメール:info@rohmtheatrekyoto.jp

★主に音楽,演劇,舞踊,講談,落語など担当だそうです

 

一般社団法人HAPS

時間:午前11時から午後5時まで(日曜日・月曜日・祝日休み)

電話:075-525-7525

Eメールinfo @haps-kyoto.com

★主に美術など担当

 

【専用コールセンター】・京都市文化芸術活動緊急奨励金受付事務局

時間:午前10時から午後5時まで(日曜日・祝日も受付可能)

電話:050-3786-2917

Eメール:tsc-desk4@gp.knt.co.jp

 

いきセンメモ

問合せ窓口では,「企画を考えたけど1人で実現するのが難しい...」「撮影?機材が良く分からない?」などの困りごとにも相談にのってくれるみたいだよ。


10.Q&A(京都市回答)

いきセンメモ

Q&Aは更新されるみたいだよ。

11

11.その他(京都芸術センターサポート,ロームシアター京都,施設無料利用について)

特徴ある取組については、京都市による継続的な支援や京都芸術センター等関係機関のサポートを検討します。

 

いきセンメモ

ロームシアター京都では,無料で施設を貸出してくれるんだって!

点線より下を熟読してね。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金を活用した活動支援について

 

 ロームシアター京都では、緊急奨励金を活用した活動を対象に、下記のとおり、一部施設を無料で利用可能とする活動支援を実施予定です。緊急奨励金申請する参考としてください。

 

1.趣旨緊急奨励金を活用し行われる活動がより充実した形で実施されるよう、ロームシアター京都の施を無料で提供することにより支援を行

 

2.概要

(1)対象となる施設・メインホール、サウスホール、ノースホール、ローム・スクエア、その他構内地会議室は対象としません)

 

(2)対象となる活動

 ・緊急奨励金に採択された活動であること

 ・ロームシアター京都の施設を活用することで活動がより充実すること。

 ・対象期間は、2020年6月〜8月です

 

(3)支援の内容

 〇施設を無料で利用できます。ただし、本支援による利用は、通常の利用異なり、以下のとおりの条件を満たすものに限ります。

 ・通常の施設利用申期限までに申し込みのなかった施設・日程に限ります。

 ※通常の申し込み期限は、メインホール・サウスホールは1か月前、ノースホール、ローム・スクエアは7日前です。

 ・事前に日時や施設、内容を確定させた上での利用となります。

 ・原則として、時〜17時の時間帯に限ります(準備から撤収までを含む)

 ・2日以上連続での利用ご相談ください。

 ・大がかりな仕込み等が必要な利用はできません。劇場備品や設備の利用はご相談ください。

 ・観客を入れる発表会場としての利用はできません。

 

利用例)

 ・客席を用いて動画撮影したい

 ・広い舞台空間を用いて次回公演のための実験をしたい

 ・小規模なオーディションを実施したい

 ・楽屋を使って大きな音を出した練習をしたい

 

)料金等

 ・無料。ただし、ピアノ調律等の実費はご負担いただきます。